検索

思い出の笠間で

 長い梅雨が終わり、暑さが厳しくなってきました。暑さは苦手ですが、久しぶりのお日様に晴れ晴れとした気持ちになります。

3月に開催予定だった新進作家陶芸展が緊急事態宣言により延期になり、どうなることかと心配していましたが、7月に開催の運びとなり、先日無事に会期を終えることができました。社会が不安定な中でも、こうして作品を多くの方に見て頂けたことは、今の私にとって大きな励みになります。日々試行錯誤しながら制作をし、いざ展示会場に並べて見ると、うれしさも、反省も、いろんな気持ちがどっと押し寄せて、しばらく放心状態になります。会期中、皆さまから色々なご意見やご感想をいただき、さらに嬉しくなったり、悩んだりもしますが、そういう時間が次へ進むためにとても大切だと、今回改めて感じました。

このような状況にも関わらず足を運んで下さった方々、本当にありがとうございました。今回は制作期間が延びた分、様々な形や色にチャレンジすることができました。これからも、日々挑戦する心を大切に、制作に励んでいきたいと思います。このHPの「work」もだんだんと増えてきました。目を留めてくださったものがあれば、お気軽にお声掛けください。